shell日記

Pearl&strings

楽しかった一日

 

仕事をするというのは

内容にもよるでしょうけれど・・・

きょうの金融関係の仕事は楽しかった*

ぜんぜん知らなかったことを調べて、

父と協力しながら進めているのですからね。

誰かに頼ってお任せというのではない。

 

投資信託の問題は

今日の一日でほとんど9割解決したようなものでした。

あとは請求した証明書が書留で送られてきて、

その内容が どうか?

 

ということ。

 

 

すでに父の取引については、

全国銀行協会の監視下に入っていますから、

銀行の対応に不審な点があれば本社のほうに調査が入ることになっています。

これも、

今日のお昼にこの体制に持っていたのですからほんとギリギリ。

父が「パパは一人ではちょっと不安な・・・」

というので、

医療相談から帰って父のマンションへ。

 

 

 

わたしには荷が重すぎる問題でしたけれど・・・

もうゲームだと思って

楽しく取り組むことにして、楽になった。

わりとサバサバした気持ち。

弁護士さんについてもらわなくて

ヨカッタと思う。

弁護士事務所の相談料は、

相談内容の金額によって決められるそうですから・・

かなりの金額になったはず。

 

父も今日、

前日から細かく銘柄や金額を書き出していたようで、

とても疲れている様子でしたけれど、

銀行員2名がお帰りになった後は本当に楽しそうに笑っていた。

 

 

父はケーキを4つ買って

待っていました。

(※ わたしは証券会社の担当者に自宅に来てもらったりなんて言うのはめんどうで嫌です・・・)

 

あ*・・・そういえば・・

ネスプレッソのコーヒーをお出ししただけで、

冷蔵庫のケーキを出すのを忘れてた。

お帰りになったあと、モン父様と笑いながらケーキを食べて、

一つ持って帰ったのでした・・・*

美味しかった。

 

 

一人でずっと過ごしていた頃、

銀行や証券会社、保険会社の担当者に来てもらって楽しくお話しするのは

父にとって、つかの間の楽しいひと時だったのでしょう。

 

孤独な高齢者のお客さんの取引で

営業成績が上がるというのは、

なんだかわかる気がするのです。

 

午前中には医療相談室にも行って

父のことについて相談。

木曜日には病院内の無料相談で予約をとっていただいたので、

弁護士さんに相談することができます。

 

まあまあ・・・

良い方向に進んでいる感じです。

父は幸せそうに笑っています。