shell日記

Pearl&strings

時間

 

 

簡単にまとめてしまえば、

 

時間

経済

体力・感受性の力

 

 

その自分自身の限りの中を

どう生きるか?

生きるとは、そういうことだと思う。

一日の時間を どう生きたか。

 

父の気持ちは

なんとなくわかってきた。

もう残り少ない人生の時間を、ただ楽しく過ごしたいだけです。

難しいことはもう考えたくない。

出来るだけ誰の世話にもならないで一人で生きていたい。

そのために必要な条件が今あまりにもアンバランスです。なんとかしなければならない。

また今朝のこと、父の新たな大変な問題に気がついて・・・

これはわたしの手には負えないと思った。

 

父の友人の介護事務所の社長に父の家から電話をして、

こういった問題を誰に相談すべきか?お聞きしたら、

弁護士につなげてくださいました。

(もともとは父が社長に紹介した会社の顧問弁護士)

「もともとはわしが社長に紹介した弁護士じゃないか・・!」と、

父は笑ってた。

 

また、社長からは

「お父さんはうちで介護しますから・・」と言っていただいて、

まだ入居や介助が必要な段階では全くないですが・・・

いざという時には、なんとかしてくださると、

口約束ですけれども言ってくださったので、

少し安心。

 

 

またきょうは、用事を済ませて父のマンションまで帰ってきたときに、

民生委員さんにばったりお会いできて、

父からは話はよく聞いていたのですが、

初めてご挨拶することができました。

電話番号をいただいて、

わたしの番号もお伝え出来た。

 

重要な問題に気がついて対応できたこと一点。

介護事務所社長と、弁護士事務所に連絡。

民生委員さんとのつながりを得たこと。

内容の濃い一日でした。

 

父もつかれたはずです・・・。

 

明日 よい一日でありますように*

父にとって楽しい一日でありますように。

 

 

=====

 

 

月曜日までに弁護士に相談する内容を、

明確に簡潔にまとめておかなければなりません。