shell日記

Pearl&strings

紫陽花ブルー

 

 

きょうも父が来た。

宮崎マンゴーと山形さくらんぼと

今度は熊本メロンを持って。

 

朝一番で自転車で銀行まで行って帰って、

それからのこと・・・。

わたしにはとてもそんなことは出来ない。

午前11時から夕方6時ごろまでずっとしゃべっていた

メチャクチャ元気な父。

いま整理しようとしている問題とは関係ない話がほとんどだったけれど・・

今日も少し進みました。

 

 

眩暈がしそうです。

 

 

しかも、15日(土)に久しぶりに会った日に着ていた、

とんでもないシャツを(「パパもうそれ二度と着ないで」と言ってあったのに・・)

また着てきて、

ぐったり・・・。

ほんとにぞォーっとした。

 

到着してすぐに脱いでもらって、

昨日買ってきていたアクアスキュータムのパジャマのTシャツを着せました。

おもしろいことに、きょう父は

アクアスキュータムの帽子をかぶって来ていた。

 

 

そのパジャマTシャツのまま近所のスーパーに行って、

Tシャツを買って(よく似合うのがありました*)

お店で着替えて帰ったのでした。

着てきた気持ちの悪いシャツは

我が家のゴミ箱へ。

 

 

父はきょう一日

とても楽しそうでした。

 

 

=====

 

夕方父を送った後、

グレちゃんだけお散歩。

ゆらりゆらり歩いて

夕暮れの

川の草地に降りたところの

木陰に咲く紫陽花の青が静かで

なんともいえない綺麗な青で

しーん・・・とした気持ちになりました。

 

わたしは紫陽花を

子供の無垢な目で見ることができない。

どう生きていいのかわからない

グラグラする大人の濁った目でしか

見ることができない。

 

 

グレを仰向けに抱っこして歩くとき

わたしを見たり、

あたりの景色を見たりしている

グレの目が本当に穏やかできれいで・・・

草食動物の目のようだな・・と思ったりもして

しみじみと愛おしく

胸がいっぱいになりました*

 

 

きょうは道の向こうにご主人の押す車椅子に乗った「あさこ様」*

久しぶりにお姿が見えて、

ああ・・・お元気でいらっしゃる ・・と、

とてもうれしかった*