shell日記

Pearl&strings

モン父様噴火

 

 

わたしは電話して 父に噴火して 

かなり楽になった。

 

 

 

わたしがイヤなのは、

パパがそこで一人で死ぬこと。

わたしが優しくしなかったから・・って、

ずっと嫌な思いをしなきゃならないでしょ。

「K君たちと同居して見守られる中で死んでほしい」

(※弟夫婦は同居を望んでいます)

と説明した。

 

 

「パパはそんなに死なないよ。やわじゃないよ」

と笑ったり、

「もう2~3年しかもたんかもしれん」

と言ったりする・・・。

 

「パパは水銀みたいだね。それから玉虫色でもある」

「なんかそれは、役に立たんいうことか?」

「役に立つし毒にもなるってことよ。パパの言葉は玉虫色」

 

この度父は、

ハッキリ言いました。

同居する気なんて まったくないんです。

一人のほうが気楽で自由でいい と。

 

″父が自分で選んだ一人の暮らし″ 

です。

これを認めさせるのに一年かかった。

 

 

 

f:id:shellbody:20190604081523j:plain

2019/06/04

 

紫陽花まつり 参加作品⑤ 

 

 

 

父は昨日、あおぞら銀行まで行って、

大噴火させてきたらしい。

(「こんな書類じゃわかりゃせんじゃないか、もっとちゃんとした書類をもってこんか!」・・と。)

 

 

スッキリした様子ではありました* 

笑ってた。

 

 

パパは元気だわ・・・。

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190604081608j:plain

2019/06/04



 

昨夜は少し眠れました。

切れ切れに。

今朝も草地まで2頭つれて歩いてきた。 

穏やかなよい一日にしたい。