shell日記

Pearl&strings

薔薇色の不思議

 

 

 

薔薇も、

桜も品種によってそうかもしれません・・・

 

花びらの色はわりと不安定で、

だから、不思議でおもしろいのかも。

 

 

昨日朝摘みとった

「コンテス・ドゥ・セギュール」同じ花です。

すこし黄色味が引いて、ピンク色の薔薇になりました。

花びらはゆっくりひらく、おっとりとした雰囲気の薔薇です。

 

「コンテス・ドゥ・セギュール」ファンの奥様もいらっしゃることで・・・

色がちがう・・なんて言わないで、

花の時間を追いかけてみることにしました。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190529052353j:plain

2019/05/29 コンテス・ドゥ・セギュール


 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190529050229j:plain

2019/05/29 コンテス・ドゥ・セギュール

 

 

 

実際はもう少し濃くピンク色です。

それが・・・

照明のLED電球が黄色味が強くて、

自分でもよくわからなくなってくるのです。

ベランダに咲いているものはもう少しオレンジが強い。(と感じる

 

今、パソコン机の蛍光色LEDでこの花を見ると、

もう少しピンクが濃い、

黄色味はほとんど感じない花びらに見える。 

 

これはまだ、苗を植えて4か月ですから、

株が幼くて本来の花の色と姿では咲かないと思いますが・・

咲ききった感じが楽しみではあります。

 

 

きょうも穏やかな

よい一日であります様に*

 

 

※ 追記 

 

ベランダの花がさきに開きました*

右は上の写真の花です。

  

 

 

f:id:shellbody:20190529103206j:plain

2019/05/29 コンテス・ドゥ・セギュール

 



これは窓を開けて太陽光のみで撮影。

実際の花びらの色はもっとオレンジ色に寄っています。

むつかしい花だこと・・・*

秋の花がラベンダーピンクなのかもね?

 

花のカタチはだいたいこんな感じかな・・と思います。