shell日記

Pearl&strings

育てる楽しみ

 

 

 

ラベンダーピンクの花、のはずの、

「コンテス・ドゥ・セギュール」の莟。

 

なんだか杏色で・・・

どうしても妙な気持ちになります。

「ムスリーヌ」で経験済みなので、

品種の間違いとは思わなくなりましたけれど。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190526004053j:plain

2019/05/25 コンテス・ドゥ・セギュール莟

 

 

 

ほかの薔薇たちがすっかり咲き終わったころに

莟を上げてきた。

この苗は今年1月の終わりに迎えたものですから・・

遅かったのはそのせいかも。

強健といわれる「サマーメモリーズ」と一緒の鉢に植えていますが、

この薔薇のほうがさらに強そうに見える。

これもサマーメモリーズと同じく、実用的な目的で迎えた薔薇です。

 

 

=====

 

 

すっかり咲き終わったブルボンクイーン、

葉のない下のほうから芽をふかすために曲げた茎から、

新芽がたくさん生まれました。

 

その新芽を 朝の光が照らすのを

いつも楽しみにしている。

 

わたしの中で、

確実に好き 

と思えるなにかが あるんだと思います。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190526004204j:plain

2019/05/25 ブルボンクイーン新芽

 

 

この、やっかいな痛い棘が

無いとものたりない。

 

太い薔薇の茎を曲げるのには、

跳ね返りそうで・・・

ほんとうにヒヤヒヤしながら・・です。

 

こんなベランダに植えるべき薔薇ではないなぁ・・と、

つくづく思いつつ。

 

狭いところに住んでいるくせに・・

大型の薔薇のほうが好きなんですね、わたしは・・。