shell日記

Pearl&strings

カマユー

 

 

Camaieux

 

1826年 フランス (ガリカローズ)

白地に灰紫の絞り

一季咲き 樹高2.5m 強香(ダマスク香)

香りはまだそれほど濃くは感じない・・・

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190517085751j:plain

2019/05/17 カマユー(カミュ

 

 

 

 

一日で花びらはこわれてしまう。

時間が経つと退色して、

さらりとした灰色に沈んでゆきます。

その色のほうが 好き。

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190517093104j:plain

2019/05/17 カマユー(カミュ

 

 

 

 

それにしても、

camaïeux とは、

フランス語で「単色」という意味だそうですが、(Google翻訳より)

どうしてこの名がつけられたのか・・・

 

 

 

 

 

===== 

 

 

 

奇妙な夢ばかり見て 

現実からますます遠くなる感じです。

 

さびしい夢を見る。

 

ビッショリの寝汗で、3時すぎに目が覚めて、

あれやこれやのことをすませて・・・

午前10時には 疲れてしまう。