shell日記

Pearl&strings

プレート理解

 

 

 

 

一枚の固い岩のように考えてしまうから

イケナイのでした。

「圧力が切り離される」という言葉に・・・

頭の中で混乱してしまう。

 

どうして大きな長い谷ができないの・・?

 

 

 

プレートは完全な固体ではなくて、

時間的に見ると流動性があり、ゆっくりと伸び縮みしたり歪んだりするもの。

変形する場所があること。

 

砂礫の粒の一つひとつが、圧力を受けてずれるプレートの境界で、

車輪のような役割を果たすところを想像してみたりもした。

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190514074212j:plain

2019/05/14



 

 

ほんとうは気になることがあるんだけれど・・・

今この段階では 考えても仕方なくて、

何もできない。

沈黙して耐える つらいだけの時間。

 

こうして、ほかのことに意識が向けられるのは、

いい事かもしれない。 

 

 

 

プレートというものは、

 

アイスクリームの中に固い大小のキャンディーやチョコレートや、

カステラや砕いたビスケット、

などが混ぜ込まれたようなもの・・・と考えてみる。

 

 

そこに東西の「圧力」がかかる。

 

???

美味しそうで・・・気持ちはいいけれど、

ちょっと変かしらね。

 

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190514074338j:plain

2019/05/14



 

 

一日一日、花びらはこわれて・・・

ボウルにいっぱいの花が終わってゆきます。

そしてまた次の花が咲いて・・・

ほんのすこしずつ色の配分が変化してゆく、テーブルの上の薔薇園。

 

花を見ていると、

人生が一瞬の夢のように過ぎてゆくのを感じる気がするのです。

あっという間に花びらは壊れて終わって、

また次の花が咲く。

 

人の命も

そんなものかもしれない。

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190514074624j:plain

2019/05/14

 

 


 

昨夜はマグカップのコーヒーの中に

空が映っている夢を見ました。

アザミの花がのぞき込んでいるのが コーヒーの中に映り込んでいた。

 

おもしろい夢を見る。