shell日記

Pearl&strings

欲望に限りはなく・・

 

 

 

綺麗な薔薇は、

数限りなくあるもの・・・。

 

それでも、

いろんな色の花がたくさんありすぎるよりは、

その環境に相応しい

色の調和のとれた薔薇が、

まあ・・このベランダでしたら2~3品種育っているのが

いちばん美しいだろう・・・

 

わたし自身が 

心から そう思っているのです。

 

 

それなのに・・・・

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190509180333j:plain

2019/05/09「ミセス・ハーバト・スティーブンス(白)」「カージナル・ド・リシュリュー

 

 

 

 

ちょっと写真がキツイ感じですが・・・

実際の色は穏やかで、落ちついています

 

今朝はこのグラスに生けた薔薇を ながめながら、

しみじみとそう思ったわけなのよ。

テーブルの上にはほかに、

ブルボンクイーンとムスリーヌがふるふるとあって、

 

それらがなくても、

これで十分ではないかしら?

ほかの色がないほうがいいんじゃないかしら?

そんなふうに 思ってみた。

 

 

 

 

それなのに・・・

薔薇カタログの写真を見ていると、

(もう見る必要ないのに、何故か?見ちゃうのね)

 

カラダの奥のほうから

ざわざわ・・・

ざわざわ・・・

ざわざわぁ~・・・・

 

と、

こみ上げてくるもの。

 

 

 

こんな感じでみなさん、

園芸店とか、

楽器屋さんとか、

カメラ屋さんとか、

釣具屋さんに行って

 

帰ってこないわけなのね。

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190509180712j:plain

2019/05/09 アンナプルナ

 

 

 

 

きょうもヒンヤリしていましたから、

薔薇がゆっくりです。

きょうは咲くと思っていましたけれど、夕方この状態。

昨日のつぼみの時のほうが、香りが濃かったように感じます。

 

気のせい・・?

 

 

 

=====

 

 

うちの犬は薄毛なので、

夕方お散歩時には寒くなりますから、

まだウォームインナーと薄いコートを着せている。

 

わたしは日中もフリースの上着を羽織ってる。

わたしも薄毛ですから

寒いのです。