shell日記

Pearl&strings

ミセス・ハーバート・スティーブンス

 

 

 

摘みとったのは夕方。

 

室内のあたたかい空気よりは、

ベランダの風に吹かれているほうが気持ちいいだろうと思って、

できるだけ摘みとらないでいた。

 

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190503232233j:plain

2019/05/03 ミセス・ハーバート・スティーブンス

 

 

 

去年11月に咲いた時よりも、丸くかわいらしい。

去年は萼の先がもっとすぅーっと長くて・・

スマートな印象でした。

 

写真に撮ると・・・

実際に見て感じる印象とはすこし違ってくる。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190503232816j:plain

2019/05/03 ミセス・ハーバート・スティーブンス

 

 

 

 


下の写真のほうが

実際の花びらの色に近い。

もうすこし・・・なんとうか、

憂いをおびて

ひんやりとした、

品格のある花ですが・・・

 

そのように写すことができない。

 


 

萼が短いのが 残念*

すーっとうしろにのびているのが、素敵なところ。

ティーローズのやさしい甘い香りです。

ほっそりとした茎でうつむいて咲きます。

ティーローズの特徴をよく表していますけれど 、

分類ではハイブリッドティーローズ

 

Mrs Herbert Stevens

1910年 アイルランドの薔薇

別名 「末広」

(フラウカールドルシュキー×ニフェトス)

四季咲き 樹高1.2m 中香

細枝で横張りに育ちます。