shell日記

Pearl&strings

 

 

 

桜のそばを さまよっています 連日。

 

きょうは雨が降りそうでしたから、

濡れ犬をタクシーに乗せるのはちょっと気が引けますしね・・

わたし一人。

一人だとカメラを持っていける。

指先が痺れるくらい冷たい空気でした。

 

散ってゆく桜を、

それから・・

色合いを変えてゆく桜を見たいと思う。

昨日の話の、綺麗なグラデーションの桜。

 

 

 

 

f:id:shellbody:20190415001539j:plain

2019/04/14 河沿いの桜

 

 

↑この桜並木なんです。

この、ひこばえの緑に夕方の光がパァーッとあたって 、

それはそれは綺麗だったのですが・・・・

この写真では、なにも伝わらない。

想像力で斜めの太陽光をあてて、

輝かせてみてください*

 

 

 


 

f:id:shellbody:20190415003234j:plain

2019/04/14 



 

 

花びらの散った萼は、こんなにも赤いのですね・・

たくさんの星の様に可愛らしく見える。

桜のこんな姿をしみじみと眺めたのは 初めてです* 

 

 

 

f:id:shellbody:20190415105213j:plain

2019/04/14 中央公園 枝垂れ桜


 

 

 

どうしてこんなに桜 桜・・と、

こだわっているのかわからないけれど・・・

桜にしがみついています。

 

わたしは

悲しいのでしょう。

なにが?・・・って、

もうほんと、人間として心が限界。

桜のそばで、さめざめと泣きたいような

 

泣けないような。

 

 

 

 

あ*・・・

誰か 笑ったでしょ。

 

 

 

=====

 

 

今日帰りに寄ったデパートの女性店員さんが、

ムチムチ ムチプリンなお方で・・・

いろいろ話していて、

ひかえめに(指先は揃えて真っ直ぐ) きゅっきゅっと、

さわらせてもらったのです。

気持ちよかった!

しがみついてみたくもなりますね。

 

太らない話をしたら「胃下垂じゃないですか?」とおっしゃった。

バリウムをのんだ時、胃が小さいといわれただけで胃下垂とは言われなかったです。

 

何食べてるんですか?とお聞きしたら、

「母がつくってくれるヘルシーな食事です」と。

 

 

そういうことなのね。