shell日記

Pearl&strings

冬の終わり

 

 

きょう、瑞々しい雷の音を聴いた。

なんともいえずよい響きで、

気持ちよかった*

 

マンションのすぐ近くの、街灯で明るく照らされた場所にいたのですが、

一瞬明かりが消えて、まわりが暗くなって、ドキリ*

明かりはすぐにつきました。

 

「春雷」というのは、

冬の終わりを告げるものなのだそうです。

なにかザワザワと幸せな、それでいて不安な、

わけのわからない何かがおしよせてくるような・・・ 

いい気持ちです♡

 

昨日歩きすぎて、やっぱり疲れたんですね。

ぐずぐずしていて遅くなって・・・

やっと、グレをつれてお散歩に出たら、

パタパタと雨が落ちはじめた。

 

帰るかな? と思ったら、

グレちゃんは、まだまだ歩くつもりでのんびり構えている。

撥水のコートを頭まですっぽり着込んでいますしね・・

少々降っても大丈夫ではあるのです。

 

 

春が来たんだなぁ・・

グレちゃんがのんびりしているなぁ~・・・

 

 

 

マンションのところまで戻ってきたけれど、雨は小やみになったので、

通りすぎて公園に向かいました。

ぐるりと一巡りして・・・そうして聴いた雷。

 

 

グレは雷が鳴っても落ちついています。

こわくないらしい。

わたしも雷の音はとても好き。

こんなに素晴らしい音はないと思う。

 

まあ・・それでも

グレを抱っこして帰りました*

きょうも穏やかな一日がすぎてゆきました。