shell日記

Pearl&strings

キンギアナム

 

 

ひと抱えもある大きな繁みになって、

白い小さな花をたくさん咲かせている蘭の鉢に感心して、

花や株の様子に見覚えはあるものの、

名前が浮かんでこない・・・ 

 

昨日の美容室でのこと。

 

 

「あの白い花をつけた蘭は見事ですね・・・」

「何という蘭でしたか・・?」

とたずねると、

 

「・・・ギンギアム?だったかな・・」

とおっしゃるので、

 

「あ* 思い出した! ギンギアナム?」と言ったら、

 

「あ~そうそう。ギンギアナム・・・あはは笑*」

と。

 

 

残念でした。

帰って調べたらどちらも間違い。

正しくは キンギアナ でした。

 

 

 

f:id:shellbody:20190306134227p:plain

Dendrobium Kingianum Wikipediaより

 

 

 

 

※ 美容室で咲いていたキンギアナムはタイプがちがって、もっと地味にすぼんだ形に咲く白い花です。

 

「キンギアナム」オーストラリア原産

日当たりのよい岩の上に着生しているラン。高さ30cmくらい。

花は小さくて地味ですが、とにかく暑さ寒さに強くて、

庭に置いたままの鉢でもよく育つそうです。

花は白からピンク、濃い紫まで様々。

香りがよいと書いてありますが・・・

昨日、午後3時頃にはほとんど香りは感じられなかったので、

朝か夜 香る蘭なのかもしれません。

 

蘭は品種によって、

香る時間帯がちがうようです。

 

 

 

デンドロビュームは普通、バルブの根元のほうが細いのですが、

このキンギアナムは根元が太い。いかにも強そう!

 

室内にもピンクのデンドロビュームが2鉢咲いていましたから、

この方はデンドロビュームがお好きなのでしょう。

蘭も人によって好きなタイプがあるようで、

デンドロビュームのお好きな方は、だいたいデンドロビュームばかりたくさん集めています。