shell日記

Pearl&strings

湿度

 

 

父貝さんの風邪は、すこしよくなってきたようです。

 

父のところに訪ねて行ったわけではない、

電話だけです。

 

きょうも、わたしの考え方を説明して、

「来なくていいとパパが言ったら、本当にそうなんだと思って、わたしは行かないからね」

「買ってきてもらいたいものがあったら、ちゃんと言ってね」

と。

確認したら、食料品や果物などたくさん買ってあるそうです。

「スーパーが近いしすぐ行って買えるから」とも。

 

父は、

「いま来たら風邪がうつってしまうから・・」とか、

「いまパパが貝ちゃんのところに行ったらうつってしまうしな・・」とか、

いろいろ言っていますが・・・

 

結論としては、

今日は家にいて安静にしているつもりのようです。

 

 

 

「エアコンが加湿暖房になってる?」と聞いたら、

「いや、雨が降っとるんだから大丈夫よ」

「そんなに乾燥してないはずじゃ・・」と。

 

父の家もここと同じダイキンのエアコンですが・・

我が家は加湿暖房にしていても湿度は35%にしか上がらない。

 

それ・・

言おうかな・・?と思ったけれど、

黙っていた。

 

父は、

現役時代は指図をするのが仕事だったから、

指図されるのはキライなんですね・・・

イライラさせるのはよくないですし、

どうしても危険な時には言わなければならないけれど、

できるだけ逆らわないことかな・・と思った。

 

いちばん大切なのは、

小さな正しさよりも

父が残りの時間を気持ちよく過ごすこと。

そしてわたしは自分の生活をこわさないように守ること。

 

 

高齢になると肺炎の特徴的な症状が見えにくくて、気がつかないまま重症化することがあるそうで、肺炎で亡くなる方はわりと多いのだそうですね?

心配ではあるんです。

「息苦しいとか、ちょっと違うな?と思ったら、月曜日に病院に行ってね」と肺炎のこと伝えました。

 

 

 

弟から電話があったとは、言わなかったから、

まだ話していないのでしょう。

話をするまでは、何も進まないから、

静かに ひかえめにしているつもり。

 

父は、じっと家にいることが

好きでないんですね・・・

(わたしと逆です)

風邪をひいてしんどくて、

一人で家にいるのはさびしいでしょう。