shell日記

Pearl&strings

薔薇

 

 

日中はあたたかい。

犬たちもよくベランダに出て遊ぶようになりました。

 

冬の間ほとんどあげなかった薔薇の水やりも、

すこし気にしはじめる頃。

白い薔薇「アンナプルナ」と「アイスバーグ」は、

冬の間も葉を落とさないままでした。

不思議なくらい・・・

 

オールドローズのほうが、

早く葉を落とすようです。

 

 

 

f:id:shellbody:20190213113116j:plain

Annapurna 2000年 フランス Dorieux 2019/02/13

 

今朝の様子です。四月って感じでしょう?

(向こうの薔薇は茎だけ)

去年秋に迎えた時からずっとこのまま。

アンナプルナは大変香りのよい薔薇だそうで・・

花は少し青みがかった白なのではないか?と、

品種紹介の写真で感じました。

楽しみです。

 

 

 

こちらはアイスバーグ

f:id:shellbody:20190213113514j:plain

Iceberg 1958年 ドイツ Kordes 2019/02/13

 

今でも葉を手で下に曲げて折りとろうとすると、うまく離れなくて、

茎がむけてしまったりするので、葉をつけたままです。

春の新芽がのびはじめると、

これらの葉は落ちるのだろうと思いますが・・・。

とにかくこの、

アンナプルナとアイスバーグは、

これから先も冬ずっと、ふさふさと葉をつけているのかと思う。

 

 

冬の寒さに耐える、厳しい薔薇の風情がなくて

ちょっと残念な気もする。