shell日記

Pearl&strings

胡蝶蘭つぼみ

 

いつもの白い胡蝶蘭

今年もなんとかつぼみをつけました。

もう一鉢咲きます。

 

去年は受難の年で、お日様にも当たらない環境で長く置かれたので、

かなり傷んでいます 。(一株はダメかも・・)

それでも花径をのばしてきた。

 

今年も 春がやって来ます*

 

 

f:id:shellbody:20190210201731j:plain

今年は大キライな支柱を立ててみました。

(花径はカーブして鉢上の高さは50cmですが、花径そのものは80cmあります)

 

支柱は不細工でいやだな・・と思う。

縛り付けるという鬱陶しさもある。

支柱を立てなければ花径は横に向かって伸びるので、

花の重さでますます茎は寝てしまって・・それでもいいのですけれど、

茎を切って花瓶に生けると、花が逆さまになってしまう。

 

花を長くつけておくと株を疲れさせてしまうから、

先端の蕾がひらいたらすぐ花径を元から切るのです。

切ってからも蘭は命が長い。

(花束をそのまま横に生けるような花瓶がありますけれど・・家にありません)

 

f:id:shellbody:20190210205934p:plain

ディーバベース <バカラオンラインショップより>↑この花瓶、端の角をぶつけて割りそうでしょ・・!

この花瓶は・・・あんまり、

あるだけで綺麗ってほどでもない。

 

 

もう少し、スマートな支柱を考えてあげればいいですね。

ブロンズ色のたくさんの胡蝶蘭の支柱、

捨てないでとっておけばよかった!

 

 

f:id:shellbody:20190210204550j:plain

<2017・01・07>
こんなふうに・・・花径は横にのびます。

 

この頃はこんなに勢いがよかったのにね・・可哀そうに。

きょうもなんとか無事です。