shell日記

Pearl&strings

接待

 

 

『リディちゃんとグレちゃんは、接待が上手じゃしな・・』

パパが行っても、ちゃんとサービスして気をつかってくれとる。だからパパも嬉しくてね・・

 

リディとグレが、

「接待」

きゃはは・・・*

 

 

うちの子たちは気をつかっているわけではなくて、

ただ無邪気によろこんでいるだけです。

世界中の皆さんは、

″自分たちを可愛がってくださるもの″ と

信じて疑わない。

 

リディは先週、

父のお刺身のお皿のヒラメの縁側をたべて逃げてた。

いつも隙をねらっている。

(グレちゃんはそんなことはしません。ミニチュア・ピンシャーの犬種の特徴ですこれは)

この頃、リディたちも、

お昼にいただくお刺身の美味しさに目覚めたみたい。

おなじコリコリしたお刺身でも、夜にはそうでもないんだものね・・・

 

 

「また月曜日にお刺身を食べに行こうかなぁ・・」と、

父が電話で言った。

わたしは、

身体中の力を 抜いてみる。

動けるかどうか・・

恐怖感のようなものが

いつもある。

 

父もいつまで生きるか わからないのだから・・・

父がさびしくないように、

楽しい時間を過ごしてもらいたいと思う。

 

・・・と言って、

あまり無理をしても、

わたしがダメになってしまう。

 

きょうも動けなかった・・・頭痛と怠さとでズタズタ・・。

家の中のことだけ やっとです。

水曜日の病院の疲れが、

なかなか抜けない。

 

 

身体の力を

抜いてみるのです。