shell日記

Pearl&strings

三層構造

 

血管は内膜、中膜、外膜の三層からなるそうです。

「血管」というと「ちくわ」を思い浮かべてしまうのですが・・・

 

 

①「健康ちくわ」:三種のすり身でつくった三層の竹輪。

②「動脈硬化ちくわ」:①の中にクリームチーズなどを沈着させる。

③「動脈解離ちくわ」:①の内膜と中膜の間に明太子あたりを片側だけ注入する。

(リアルで背中がぞくぞくするようなの)

 

なんてどうかしら? 

と考えてみた。

大学病院の売店に。

 

 

昨日夕方、脳のMRIを撮ってきました。

年に一回の、左中大脳の動脈瘤検査です。

血管は、わたしにはわからない秩序にもとづいて、

確実にととのった曲線を描いている。

ほぼ左右対称の形につくられているんだなぁ・・と感心したり

わたし自身の脳血管の画像を、生きたわたしが見ていることをとても不思議に思ったりした。

去年は動いている父の心臓血管の動画も見ました。

(詰まっている手術前のと、ステントを入れて血液の流れている動画)

循環器に問題のある親子です。

 

昨日の検査の、

わたしの動脈瘤の大きさはほとんど変わらなかったのですが、

椎骨(ついこつ)動脈が解離して血流をほとんど塞いでいることがわかって、

首から脳に血液を送る左右に分かれた動脈(右側の椎骨動脈)の、剥がれた内側の壁が、血管を塞いでいる状態。

この左右の動脈はその先で一つの動脈に合流します。

また造影剤をつかった検査に行くことになりました。

(ちょっと・・うんざり沈みモードです。行く前に疲れている・・造影剤でアレルギーが出なければいいけど。

 

 

動脈硬化とは異なるそうで、

また、どうしたきっかけで血管の内膜(傷がついて血液が流れ込んで)が剥がれるのかは、

よくわからないのだそうです・・・。

原因がわからないものは、なにを気をつければいいのか?わからないから 

困るのです。

 

 

解離した内膜まわりにできた血の塊が血流で流れて、

どこか末端の血管を詰まらせる可能性もあって、

それが怖い。

 

 

この椎骨動脈解離が原因の頭痛であれば、

右よりの後頭部あたりが酷く痛むはずなんだそうですが・・・

もうアタマ全部が痛くてフラフラで・・・

よくわからなかった。

 

 

金時豆を煮ています。

昨日ベランダに出したまま忘れていたシクラメンは大丈夫でした。ヨカッタ*