shell日記

Pearl&strings

 

もう 春は近いな・・

と感じる。

枝垂桜のところまで、

グレと歩いてきた。

 

「グレちゃん、枝垂桜のところまで行ってみようか?」と尋ねた、

その言葉の示す場所を、グレは理解したと思う。

一緒に歩けるのは幸せなことだと思います。

 

わりと暖かで、雲の多い空で、

草地から見上げる空は広く見えた。

久しぶりにしっかり歩きました*

 

 

枝垂桜は、裸の細い枝に小さな花芽を育てている。

また桜の頃には綺麗な花を咲かせるでしょう。

(少し土に腐葉土をまぜて肥料をあげては?と思う、細々とした桜)

 

 

帰り道、

めずらしく、クッキリとお腹が空きました。

獣のようにたべて、いま眠い。

 

マンションの下でも、草地でも、

短い時間にたくさんの人(犬)と話した一日です。