父は男か?

 

「男らしさ」って、

ナンでしょう?

 

ぐじゅぐじゅ言いながら、

クネクネしたりもしながら、

けっこうたくましく生きるのが・・・

「男らしい」

ということなのかな?

 

 

父は大丈夫みたいです。ケロッとしています。

きょうは駅の福屋でお昼(京料理ランチ)と

イノダコーヒーでケーキを食べて帰った。

お腹もおさまって、肋骨のあたりの痛みもないらしい。

「パパお腹の下るの治った?」と聞いたら、

「へ? そんなこと言ったかな?」と言いました。

忘れてしまったんだろうか?????

忘れすぎではないか?

ビミョーすぎてアタマがおかしくなりそうなんですけど・・

もう知らない。

あまり心配しないことだと思います。

・・・・・

 

一昨年の心臓血管ステント手術の時にも、

入院中、たいしてしんどくもないのに、

「しんどいんじゃ・・」とか、

「痛いんです」とか、

看護婦さんに甘えていたらしい。

「どこが痛いんね?」と聞いてもらって・・・

 

「ここが・・心の臓が・・・」と。

 

 

父の話は、疑わなければならない。

(看護婦様には、本当かどうか わかるのだそうです)