眠り

 

尖った痛みの砂が

沈殿するというか・・・

あたたかい液体が満ちてきて、 

わたしの中でいっぱいになるというか・・・

そういう何かが訪れないと

眠れない。

 

眠ってはいけないときには

眠くて倒れそうだったりする。

眠らなければ。