shell日記

Pearl&strings

コーヒー牛乳

 

心の雪崩はおきなかった。

 

もしかしたら

すでに心はゆっくりと流れ下ったあとで、

これ以上は流れてゆく先もなくて、

わたしは安定した泥の中にいるのかもしれない。

 

 

お昼2時間くらい父と明るく話して、

また夕方かかってきた。

一人はさびしいのでしょう・・

明日は父が来て一緒にお昼をすごします。

 

 

夕方の電話のあと、

振り絞るようにお買い物に出た。

ゴボウやレンコン、お肉、サラダ用のお野菜やハムなど・・・

それから、

「白バラフルーツ」(牛乳)を探したけれどなくて、

白バラコーヒー」を買ってきた。

 

コーヒー牛乳なんて、子供の頃飲んだくらいで・・

わたしはコーヒーにも紅茶にも高校生の頃からお砂糖入れませんから、

まず買うことはないんです。

なんともやさしい、なつかしい味がして、

ノスタルジックな夜です。

こういうのもたまにはいいな・・と思う。

200mlで、コーヒーカップ2杯分ありますね*

 

 

体調が悪いとよくものを落とすんです。

家の中でもよく手から物を落とす。

お菓子の棚のところで、

手にハムとミニトマトを持って見ていて、

ミニトマトを落としてコロコロと床にトマトが転がった・・・

拾って袋に入れて、籠を持ってきて入れました。

 

明日パパのお昼は、

床に転がったトマトのサラダ。

うふふ*

 

 

 

peing.net