薔薇色のお茶

 

何もする気がしない

 

というわたしも・・・

別の時間や場所では 

楽しそうに誰かと過ごしている時間がある。

 

とても幸せな人のように話ができるし

笑うこともできる。

そして、

「嘘」なんじゃないか?・・って、

心のどこかで思ってる。

心の中では、いつもどこかが疲れている。

目の前にいる人も、

もしかしたら同じかもしれないんです。

 

人間として

そんなふうに幸せであるべきなので

不安だから、そうしているのかも。

・・・・・

わからない。

その瞬間は幸せなのかもしれない。

 

いつもはのまないお茶を買って

のんでみたりもする。

すっぱい薔薇色のハーブティーで癒される時間

ローズヒップとハイビスカス)

心もほんのり薔薇色に染まります。

この色をいちばん美しく見せるのは、

葡萄の絵のついた薄いティーカップの透明感のある白。

このカップを捨てなくてよかったと思う。

ほんとうに綺麗な色・・・。

 

あまり美味しいとは思わないんだけれど、

色が綺麗でうれしくなるお茶です。

以前、ロンネフェルトのをいただいて飲んでいた。

小学3年生の時にお友達のお家で初めていただいた、

赤いハイビスカスティーのなつかしい記憶もある。

みんな どうしているのかな?・・・と思う。

 

今飲んでいるのは、カルディにあった、「メスマー」のローズヒップティー。安い。

香料など入っていないのでいいと思います*

 

 

そばにリディとグレがいる静かなお茶の時間。

こちらの幸せは、

地味だけれども本当だと思う。

「嘘」がどこにもないんです。

やっぱりわたしは、

家に一人でいるのが好きなんじゃないかな?

 

薔薇の咲く春はもうすぐそこです。

 

 

 

こんなわけのわからない話をしても、

気持ちが通じる 誰か がいて、

穏やかにお茶の時間をすごせたらどんなに幸せかな?・・

と思うのです。