shell日記

Pearl&strings

空白新年

 

31日からバテて外出できず。

 

37度くらいの微熱が出たり引いたりしています。

夏の感じが戻って来ていて・・頭痛、関節痛、薄っすら吐き気。

どうにも怠くて動けなくなりました。

限界を超えてつかれると、

こうなるカラダなんだな?・・と思う。

 

 

晦日から元日にかわる(苦しみの)時 は、

寝具類を必死のお洗濯中で・・・笑*

毛布4枚、掛布団カバー、敷パッド、シーツ、枕カバー。

これが室内で、あっという間に乾いちゃう。

 

終わったら

なにも感じない人となっていた。

年は明けていた・・・

それにしても何故? カウントダウンが怖いのか。

 

 

 

ポン・・と飛んで、

フラフラしているうちに2日も終わり。

花瓶にたくさん生けたお花が綺麗で・・・*

あまり沈まなくてすみました。

来年もそうしたい。

 

近頃は花瓶のお水をかえる時に、

花の茎を食器用除菌洗剤で洗います。

(お花が長く持つそうです)

 

 

左手に花束をにぎったまま、

右手だけで重たい花瓶を流しに倒して、また起こして、

そのまま片手で花瓶の内側と外側を洗剤できれいに洗って、

綺麗になったら、左手ににぎった花束を戻す。

 

お花を生けた花瓶は6kg近くになる。

これが持てなくなったら、この楽しみも終わりだと思う。

できるうちに、存分に美しい花を生けたい。

 

 

 

これほど年が明けることに

何も感じなかったお正月はなかった。

体調不良だと、しんどいけれども精神的には楽というか?

これは一つの救いかもしれません。

いまもボーっとしています。

 

2019年に変わっても、

生活そのものは、ほぼ同じことのくり返しです。

きっとこれから先の年年も同じように、

数字だけが新しく変わっていって、

ゆるやかにつづいてゆく延長線上の、よくわからない遠くに、

「死」という終わりの瞬間があるんだと思う。

 

「なんだか・・・つかれたな」

というのが正直なところ。

 

それでも、

良く生きていたい と思う気持ちは変わらない。

幸せって・・・

ナンでしょうね?

 

※ 暗いことを書きましたけれど、書いたらあとはアレコレたべてもちなおしました*

深く眠りたい。いい夢を見たい。