shell日記

Pearl&strings

静かな夜が来た・・・

 

午前中の電話で、

「きょうは貝ちゃん、どこか食事に行こうか?

出てこれるようだったら・・・」

 

すぐに用意して出かける・・なんてことができるカラダではないので、

(出かけるのはしんどかった。外食もあまり好きではないんです)

「パパが来たら?」と言いました。

 

その間にシャワーを浴びて、片付けをして、

お昼の準備をバタバタ。

昨夜から解凍していた牛肉を焼いて、

大根おろしとポン酢。おネギとミョウガをのせました。あと、サラダとごはん。

霜降りのいいお肉だったのですけれど‥つかわなくて冷凍しちゃったお肉だから

変だったかも・・・?

わたしは食べなかったから、わからない。

 

それから、ごはんが少なかったかもしれない。

どれくらいの量を出せばいいのか?

わからないんです。

 

明日のお昼はレンコンなどお野菜と豚肉のスープを作ることにしました。

カラダにやさしいスープをつくろう。

大きなブラウンマッシュルーム(岡山県産)があったので買ってみた*

軸のまわり、裏側のひだのぐるりが濃い紫を帯びた焦げ茶色をしていて、

めずらしい~・・・*

 

全体にみっしりと詰まって弾力のあるキノコです。

手のひらに余るパンケーキみたいに大きな、ブラウンマッシュルーム。

針葉樹のような香りがかすかにします。

 

 

父が一人で暮らすことや、

一人で食事をする ということがどれほど寂しいものか?

わたしが男性でその年齢になって、一人になってみないと、

本当の苦しさは、わからないと思う。

とにかくお喋りしていれば安心するのだろうと思って、

出来るだけ一緒に過ごそうと思います。

 

父が買った鉢植えの写真を見せてくれました。

想像したものと同じような色の花でした。

小学生の頃、母が育てていたアナナスのことを覚えているか?

聞く暇がなかった。

 

せっかちな父で・・

4時過ぎには帰るという。

明るいうちに帰りたいのでしょうね・・・

わたしは夕方5時過ぎから外に出るタイプの人で、

いまリズムがぐちゃぐちゃ・・

眠れないし・・どこかできっとまたダウンします。

 

 

Marc Chagall stained glass window, St. Stephan in Mainz, Germany

ピンタレスト画像より>Marc Chagall stained glass window, St. Stephan in Mainz, Germany

きれいな青だな‥と思う。

 

 

とにかく元気で、自分の足でどこにでも行けて、

美味しく食事ができるのは幸せなこと。

きょうの一日に感謝します*

 

 

ビスケットと紅茶でホッとする夜です。

お花がたくさん。花の香り*

心の隙間がお花でぎっしり詰まっている感じ。