ふわりと一片の雪がおりてきた。

寒いはずです・・・

 

キリキリに冷えた空気で鼻がポキンと折れそうに冷たい。

気分はわりとよかったです。

リディは公園をぐるっと回ったらもう歩かなくなって、

テコっと立ったまま動かない。(笑える*)

一度連れて帰って、

(抱っこして帰る時もなんだかクンクン文句を言っていました)

グレだけまたお散歩。

 

「リディちゃんを置いてきて、また歩こうね?」

と言うと、

グレはなんとなく理解している様子。

お玄関でリディの足を拭いて服を脱がせている間も、

「あたちはまだ、歩くんだから*」

という顔をしているから・・おかしい。

 

リディは解放すると

一目散に毛布の中に飛び込んだ。

 

 

歩いたり、

抱っこしたり。

また歩いたり、

ベンチでチーズを食べさせたり。

くり返し歩いてきた、いつもの道です。

 

グレは抱っこすると、白い脚をショッ・・と宙に伸ばして、

(仰向けに抱きます)

にっこり笑って見える。

可愛らしくて胸がいっぱいになる。

 

 

冬は、家に帰るとホッとします。

お玄関を一歩入った時の明るさと

ふわりとした あたたかさ。

 

きょうも一日 無事*