「対格」「与格]

 

 

【対格】

直接目的語がとる格。

主に動作の対象を表す。

名詞の特別の語形あるいは

日本語の助詞「を」のような形式で表される。

 

 

【与格】

関節目的語(その行為によって間接的に影響を受ける対象を表すがとる格。

授受の対象、利益者などを表す。

名詞の特別な語形あるいは

日本語の助詞「に」のような形式で表される。

 

 

 

出家と出世とは、

もとは同じ意味でもあったのですね・・

(世俗を捨てて仏道に入ること)

 

 

「格」ごう

格天井