shell日記

Pearl&strings

密室

 

家族のあいだでおこることは、

密室の出来事。

だから・・・

苦しいのか?

安らぐのか?

 

それにしても 

どこまで行っても 出口がない。

一人で迷うのは苦しい。

 

 

 

お昼、父が来た。

むさしのお弁当やケーキー、チョコレートなど持って。

朝も電話で1時間くらい話したのよ・・

「今すぐは動けないけど 夕方行こうか?」

って言ったんだけど・・・

 

「いやいや貝ちゃん疲れるから、パパが行くから」

と。

眠れなくて朦朧としてたけど・・

1時間も電話で話していると、脳も起きてくる。

 

24日(土)のショックで不安だったのでしょう。

わたしも動揺してますます眠れなくなりました。

病院に行くことを勧めたけれど、行くとは言わないし、

プライドのようなものが壁なのかも・・。

他所の人に言えることでもありませんしね・・・

 

何の解決も見通しも在りはしないまま、

「会って話す」ということだけで、今この時の安心を得て、

「過去の不思議な出来事」にして、終わらせるつもりらしい父。

こんな頼りないわたしに話したところで・・・

安心できるとも思えないのにね・・・。

 

老いてきて、

一人で暮らす というのは

不安でさびしいものなんだと思う。

一人の食事はあじけないものです。

かといって、誰かと暮らせば幸せか?というと、

そうでもない。

 

むつかしい。

 

 

 

帰りはパラパラと雨が落ちはじめた。

 

父はフードをすっぽりとかぶって、

「これは便利だよ・・・*」とニコニコ。

父は19日に買って渡したダウンを着ていて、

思ったより落ち着いたブルーでよく似合っていました。

若々しく見える。

とてもうれしそうにしていて、わたしも選んだ甲斐がありました。

 

「グレちゃんは、貫禄があるね?」とも言っていた。

そうかな・・・? 

おもしろいね*

 

父を見送って帰って、グレを抱き上げて、

「パパがグレちゃんのこと 貫禄ある って*」

と伝えると、

きれいな目でうれしそうにしていました。

(リディはいつまでも子供っぽい)

 

きょうもなんとか無事な一日。

だけど・・・このままではいけないと思う。