用事を済ませることアレコレ

 

十一月も半分過ぎてしまって・・・

これから大晦日までのわたしが、

なんとなくもう 想像がつく。

 

今日も何とか用事をかたづけて、

リディのワクチン接種もすませてきました。

 

シクラメンポインセチアの鉢植えが

並ぶ季節になりました。

今のわたしは、

あまりそれをつらいとは思わない。

 

 

マンションを出たところで、

同じマンションの方が声をかけてくださった。

「60%くらいの頑張りでちょうどいいくらいよ」

と言ってくださった。

鬱の人は同じような年齢の人ですごく多いそうです。

 

スーパーではB様に会えて、

(和菓子屋さんがおしえてくださって店内を探して*)

あとコーヒーを飲んで少しお喋りできた。

まだ松葉杖が必要ですけれど、

以前よりはかなり痛みは治まってきたようです。

 

 

父はきょう 電話をかけてこなかった。

どうしているだろうか?と気になりながら・・・

少し距離をおいたほうがいいかな?

とも思って、

わたしもかけなかった。

 

父は心の中にある不満を抑えて、

わたしに言っていないから、

(「今のわたしはなんでも受けとめられるから言っていいよ」って言ったんだけれど・・父は言わない)

その積もった不満は、

おかしな場面のおかしなところから、

父が責任を取らなくていい形を装いながら

いやらしく噴出するのだと思う。

それでもやっぱりそれは父の言動にちがいなくて、

どうしてわたしがそういう扱いを受けるのか?

理不尽で理解できない。

 

だからわたしが、ますます難しくなるんです。

 

今朝、いろんなことを思い出していて

そう理解しました。

わたし自身は、無駄な考えはさっぱりと落として、

自分の後悔のない残り時間を生きようと思うのです。

 

自己満足を目指している といえば、

その通りかもしれない。