メダケ

 

メダケ(雌竹)

 

「竹」とありますけれど、

多年生常緑の笹の一種なのだそうです。

150cm「メダケ」の園芸用支柱10本束が620円。

アマゾンにあります。これを4つ注文。

わたしの気持ちはもう・・

冬の薔薇の誘引(とはいってもあまり変わらない)と、

花の咲く春に向かっています*

 

 

f:id:shellbody:20181013173657p:plain

ウィキメディア より> メダケ(雌竹)

別名:オンナダケ、メダケ(女竹)、ニガタケ(苦竹)、カワタケ(川竹)、ナヨタケ など。

 

この写真を見て、ナルホド!と・・。

これを切って乾燥させれば、

いまベランダで薔薇を支えている支柱そのものです。

1本抜いてさしかえたり自由で、軽くて、

ビニール支柱の目障りな息苦しさがなくてよい。

鉄のオベリスクは、台風の時に手すりを越えて、薔薇と一緒に階下に落ちる可能性がゼロとは言えなくて、やはり怖ろしいのです。

 

関東地方以西で琉球まで広く分布する笹だそうで、

笹としては大きい部類ですけれど、

すらりと細くて、女性の姿を思わせるところから、

「メダケ(女竹)」といわれるそうです。

風が吹いた時のサラサラという心地いい音が

聴こえてくるようです。

 

 

=====

 

昨夜は日当たりが気になってきて、

なにかと弱い「ムスリーヌ」と

日陰に強い「サマーメモリーズ」を入れ替えました。

鉢は動かせないので苗を掘りおこし。

1月のほうがいいかと思ったけれど・・・

根がしっかり張る前のほうが楽かと思って。

 

寒くなって、

また風邪が戻ってきた感じです。喉が痛い。

昨夜も、あっさりねむりに落ちたものの、

3時すぎに背中がぞくぞくと寒くて目が覚めた。

リディとグレは毛布と掛布団の間にいて、

くっついていなかったので体温が伝わってこないから

寒かったんだわ。

毛布 わたし 毛布 リディとグレ 掛布団。

 

何処から何処へ帰るのか 

わからない。

朝なのか夜中なのか?真昼なのか?

カラカラと乾いた、殺風景な、

知らない街を一人歩いている 

無意味で不安な夢でした。

 

 

 

白湯をのんでみています。

もうすぐ朝が来ます。