呼出受信機

 

大学病院の入り口正面壁に、

小倉遊亀の大きな絵がありました。

次はもっとよく見てみようと思います。

タイルに印刷したものなのかな・・・きれいでした*

ああ・・・!と

うれしくなりました。

 

どっしりとおおらかで好きな絵で・・・ほっとする*

「径(こみち)」

傘をさして籠を持ったお母さんと、傘を高く掲げた

白いワンピース姿の小さな女の子と、犬が歩いている。

 

 

小さな呼出受信機というものを受付で渡されて

Panasonic

振動と音で、次の案内が画面に表示されるのです。

ポカンとします。病院のこうしたシステムは初めて。

なかなか鳴らない小さな機械に・・

(父がせっかちでいろいろ言うので)

ちょっとストレスでした。

最初は、よくわからなくて迷いますが・・

慣れるとそうでもないのでしょう。

お年な方はこれ、わかりにくくてイヤだろうと思います。

 

検査結果説明を聞きに後日、また診察に。

手足に加えて、きょうは胸部のレントゲンを

正面と横からと撮りました。

あと血液検査など。

 

 

 

帰り、デパートのレストラン街で、

蓮根ハンバーグセットを食べて、

それからワンピースのお直しを2点受けとって、

文の助茶屋であんみつとわらび餅のセットをたべて、

父のシャツを1点買って帰りました。

パパは何故か?わたしと同じものを注文します。

女の方で、時々そういう人がいますが・・・

不思議。

 

夜のお散歩では、

真っ黒けのチャウチャウの仔犬に会って、

熊の子みたいな可愛い子がリディと遊びたがって

コロコロイゴイゴするので可愛らしかったです♡

リディは「んんんん・・・」と言っていた。

グレちゃんは初めから近づこうとしなくて、

知らん顔です。

前足をにぎると、むっちりみっしりしていました。

10kgだそうです。

 

 

お散歩途中でピンクのライトが切れてしまった。

 

もう、ウォームインナー(Tシャツ)を着せても、

リディたちは震える様になりました。

わたしもブラウスと薄いコートだけでは寒かった。

これからは寒さとの闘いです。

 

朝4時からずっと動いていましたから

つかれました。