今朝の空は滑らかに澄みきっていて

なんともいえず綺麗でした。

しーんとした気持ちで眺めた空。

 

すぐに薄い雲がひろがって

中途半端な空になった。

 

 

朝が来た ということは

今日の一日を生きなければならないということ。

そんなにイヤでもないけれど

とにかくしんどい事だと思う。

 

ぎりぎり

家の中のことはしているけれど

昨日なんてあとはほぼ寝たきり。

夜シャワーも浴びないで寝てしまって、

やっと今浴びたところです。

 

シャキッとできない。

斜めに傾いている。