お腹が空いた

 

横になっていたら、

いきなりクッキリとお腹が空いてきて・・・

めずらしいことでした* あら?・・と思った。

久しぶりに、ダイシモチ(もち麦)を入れて

ごはんを炊きました。

 

ダイシモチは、どちらかというと

お野菜をたくさんつかった炊き込みご飯のほうが

美味しいような気がします。

2時間はお水に浸した方がいいのに1時間で炊いて、

やっぱり固かった!

 

そういえば、

炊き込みご飯ばかり作っていた時期がありました。

なつかしい・・・

お野菜を山のように買ってきて、洗って切って・・

なんと元気だったことでしょう。

ゴボウなどずっと買っていないんです・・・

いま、包丁で固いものを切るのは痛いので、

お料理したくありませんが、

(お鍋を洗うのも痛い)

やはり下手でも自分で作った方が、美味しいと思います。

 

もうお弁当はイヤだなぁ・・・

たべたくない。

 

 

======

 

昨日、荷物を取りに行った帰り、

小さなスーパーでバナナやキュウリなど買って、

レジをすませて袋に入れていたら、

年配の男性が、レジでお話ししているのが聞こえました。

 

「一人で作っても美味しく出来んし・・」

「一人で食べても 美味しくないしね」

 

レジの女性は、うなずいて聞いていらした。

 

男性は さびしそうでした。

父よりももっとお年な方だと思いましたけれど、

父は若く見えるから、同じくらいかもしれない・・

 

苦しくなってきた。

閉店ギリギリの、

日の暮れた寂しい時間でもありました。

 

 

父は一人で住まうことを

自分で選んでいるのです。

「パパが自分で選んでそうしているんだからね」

と言ったら、

「ちがうよ、仕方がないからよ」と言った。

 

でもそれはちがう。

 

弟夫婦は

「同居したい」

「両親の面倒は自分たちがみる」

と言っていたのですから、

パパが、そうしたくないだけです。

 

父が自分で選んだ生活です。

(わからなくもないけれどね。わたしでもイヤだ*)

 

 

=====

 

「家」というのは

ありがたいものだと思います。

(病院の待ち時間のつらさから)

 

自由に座ることのできる椅子が 9脚もあるし、

横になることもできる。

同じ場所に立って長い時間待たなければならないのは

つらいものです。

 

わたしはますます

外に出るのが嫌になりました。

ずっと引き籠もっていたい。