shell日記

Pearl&strings

doğadan ドアダン

 

トルコの紅茶を買ってみました。

 

doğadanトルコ語) 

「自然から」

という意味だそうですが・・・(グーグル翻訳で)

こういうメーカー名のトルコ紅茶を買ってみたのです。

DOGAL(ドアル)というトルコ食材専門店から届きました。

「G」を発音しないのですね?

 

 

ミックススパイスティ(ハーブティ)で、

 

原材料

シナモン・ジンジャー・クローブ・カルダモン・フェンネル・コショウ・紅茶・ルイボス・ベニバナ・ナチュラルスパイスフレーバー

 

Büyülü kutu  (ブユル クツ)と聴こえた*

「魔法の箱」という意味だって!

Google翻訳で調べただけです。間違っていたら教えてくださいね*

ブユル が、「魔法のような」という意味のようです。

そういう商品名なのでしょう。

(原産国トルコ)

 

 

まあぁ~・・・* 

おもしろい香りです。

100g入りの缶を開けると、

茶葉は白いオーガンジーの袋にひとまとめに入っていて、

こんなのも初めて!

ヒリリと辛い、また酸っぱい、どこかお料理のような?

エキゾチックな煎じ薬のような??

経験のない香りです。

エレガントな香りではない。

 

胃に キュッ・・とくる 引き締まる感じ。

 

 

紅茶の色は オレンジ色です。

こんな色も初めて。ベニバナの色でしょうか・・。

いつもの紅茶と同じようにポットで煎れてみました。

生姜とコショウのせいでしょう・・

喉の奥がヒリヒリ ぽかぽか。

毛細血管が花ひらくような、カラダがあたたまるお茶です。

これ・・・紅茶のポットをよほどあらわないと!!

ダージリンとか入れても香りが移りそう・・・笑*

 

こんなにハードな辛口のお茶は、経験がありません!

女の人たちが集まって、

甘いお菓子を楽しんだりの雰囲気ではまったくなくて、

厳しい顔の商人たちが、

絨毯やタバコの値段を交渉するような・・

なんとなくそんな光景が思い浮かぶお茶です。

 

とても男性的なお茶。

 

↑ このお茶*  「自然から」の「魔法の箱」

 

「日本でできる!トルコの家庭料理簡単レシピ」の

3種のお料理の写真入りのレシピを1枚入れてくださっています。いつかできるかな*

トルコもオリーブオイルをつかうのですネ・・・

 

 

File:Cour mosquee Suleymaniye Istanbul.jpg

レイマン モスク(オスマン建築)1557年イスタンブール

ウィキペディアより>

 

 

レイマン モスク境内北側の庭園

ウィキペディアより>

 

 

ヒリヒリしたトルコの紅茶。

おもしろかった~♪

イスラムアザーンYouTubeで聴いてみたりもした。

不思議な音階の、

艶と弾力のある滑らかな、

弦楽器の音のような美しい声だと思う。

トルコの音階は不思議。

 

早く寝ましょう。

 

 

 File:Varish.jpg

トルコの犬 Kangal dog「カンガル ドッグ」

トルコ東部のカンガル地区で飼われていた犬種

別名 「カラバシュ」「アナトリアン シープドッグ」

ウィキペディアより>

 

Karabash「カラバシュ」とは、

「黒頭」のことだそうです。

 

体高は85cm前後で体重は60kgの大型犬。

家畜の護身に使役されていただけあって、

防衛本能が高く警戒心が強いため、

飼育するにはしっかりとした訓練を行う必要があるそうです。