今行きたいところ

 

 

神社。

それからお墓。

 

 

誰かと行くのではなくて、

一人で行きたい。

 

 

歯医者さんの帰りに寄った神社の

見上げた小さな空と

大きな樹木の緑が

ずっと心の中に残っている。

心の中にその緑の茂った場所がある。

 

なにかはっきりとした目的があるわけではなくて、

ただ行って、

その場にいて、

なにか考えたいのかもしれない。

或いは、

なにも考えないでいたいか。

 

神社は・・これも好みがあるのですが・・・

(なんとなく落ちつかない好きでない神社もある)

しんとした空気と、

鬱蒼と茂った樹木の中にいるのが好きなのかもしれません。

 

 

 

きょうも静かに

落ちついて居たい。

刺繍のつづきが柱となって

支えてくれると思います。

 

この3カ月、

心の多くを占めていた父の存在は今、

自分の中で落ちつくところに

落ちついたのかもしれない。

 

おそらく今の段階での

心の整理が出来たんだと思います。