静かな一日

 

 

写経と刺繍は、

ちょっと似たところがあるかもしれない。

わたしにとっての、

心が静かにととのってくる効果 という点で。

 

きょうは草花のブルーやピンクの花を刺した。

「楽しい」というのではない・・・

気持ちが静かでいられるところが

いいところだと思う。

刺繍には、図案や糸の色が決められたキットにでさえ、

ほんの少しの自由が残されているのがいい。

おそらく刺す人によって、

まったく同じ絵柄であっても、

どこか雰囲気は違ってくるだろうと思うのです。

出来上がったらホビーラホビーレに持って行って、

見本と比較してみるとおもしろいだろう*

 

 

刺繍そのものを楽しむためには、

自分で図案から起こしてゆく方がいい。

 

 

=====

 

 

父には、午前中の電話は

しばらく控えてもらう様に頼んだので、

少し落ちついている。

一日のスタートから圧迫される感じはよくない。

また、

朝の掃除機をかけたりバタバタと忙しい時に、

1時間も2時間も電話に縛り付けられるのは、

イライラしてよくないのです。

 

 

午後の、すこし落ちついた時間のほうが

父に優しく話すことが出来ます。