うさぎの刺繍ブックカバー

 

 

青木和子さんの刺繍コレクションで、

キットになっているものがあるのです。

針も糸も、

ほぼ出来上がったブックカバーに、描かれた下絵も、

すべてそろっています。

 

先日デパート(ホビーラホビーレ)で買ってきた。

 

 

きょう午後、

お庭の棗の実を摘んで持ってきてくださったB様と、

おしゃべりしながら、うさぎの顔と耳を刺してみた。

目はフレンチナッツステッチ。

目の周りにレゼーデイジーステッチ。

顔やからだは、二色の濃淡の茶色い糸(2本+1本)で、

スプリットステッチ。(わたしのは何か違うかも?)

もこもこモッコリした、うさぎの顔が出来ました。

 

おしゃべりと刺繍で、

すこし落ちつくことができた*

こういうキットになっているものは、

ばっちりレールが敷かれていて・・・

決められすぎていて・・・

おもしろくないけれど・・楽ではあるのです。

 

 

ポケットティッシュカバーも、途中です。

素材の生地がシャツ生地二枚仕立てでは、

やはり糊付けしていてもやわらかすぎて弱いみたい。

薔薇(ムスリーヌ)の小さな刺繍をB様にお見せしたら、

「あ、かわいい~*」と言ってくださった🌸

 

穏やかに

静かな気持ちですごしたい。

 

 

棗の実は、パスパスした

リンゴのような味がしました。

初めてたべた。

B様がお帰りになる時に外に出て、

あまりの涼しさにおそろしくなりました・・・

急に涼しくなりすぎるんだもの・・・

 

ひどくない?

こわくない?