災害級

 

この夏の暑さは

災害級 なんですと。

 

わたしは多分 

バテていますこれ。

 

それなのに父貝さんは、

暑いさなか(正午前)に自転車に乗って

掛布団をクリーニング屋さんに持って行ったと。

※お家に来てくださるクリーニング屋さんに頼むように言ったのに・・・まだ頼んでいないみたい。

来てもらえば楽なのに???

帰りに串焼きのお肉など買って帰ったそうですが・・

どうして夕方陽が落ちてから行かないのかしら???

 

元気なのはいいんだけれど・・

わたしは怖ろしくて ドキドキします。

 

 

どんなに言っても、

「パパは大丈夫よ」というのです。

父とは感覚がちがうみたい・・

わたしとは違うのだと思って、はらはらしながら

聞いているよりほかない。

このこと、お昼頃投稿したつもりでしたけれど。。

ボタンを押し忘れていたみたい??

 

 

お昼に書いた(つもりの)通り、

今日は押し入れの引き出し6つ分、整理しました。

書くときちんとしようと思えるので書くことはよい。

どこかに縛られていたほうが楽なんですね?

手を入れるとなるとその中身だけでは済まなくて、

その周りのものや、洗い直すこと、

糊付けアイロンがけなども含めて。

 

少しずつスッキリしてきています。

アチコチ痛くて サロンパスを貼っています。

きょうも何とか無事。