少し涼しい

 

 

土曜日に会ったばかりなのに、

もうアイママのことが恋しくなってきて・・・

それでも

アイママは よそのお母さんだからね・・・。

(ふんだりけのようなお方なので、皆が会いたがっている)

夜になってしくしく泣きたい気持ちがよせてくる。

 

さびしさは、

誰といても消えることはないし、

死はいつも大きな口をあけて待ちかまえている。

本気に死のことを考えるとおそろしくてたまらなくなる。

あんなに死にたいと思っていた・・

あれは何だったのかな?

 

死ぬのも生きるのも

どちらも怖ろしい。

何が怖ろしいのか?わからないところが また

おそろしい・・・。

 

 

秋までに片づけたいって、父に言ったけれど、

どこからどう捨てていけばいいのか?

さっぱりわからなくなって、今日は何も進まなかった。

 

刺繍の薔薇、ムスリーヌの葉のかたちを修正して、

その時間わたしは落ちついていました。

決定的な茎の間違いはもう、どうしようもないから

もうこのまま。

実物を見ないとダメだな・・と思う。

薔薇のなくなってしまったベランダの悲しみも

ひたひたとおしよせてくる。

 

 

今日のお散歩は、すこし涼しかった。

リディとグレは元気です。

今夜 一つでも

物を捨てよう。