バターパン

 

ひさしぶりに、

クッキリとお腹が空きました*

 

くるみレーズンパンに、

バターをこってりつけて 食べてみた。

バターをつけたパンは美味しいですね・・・

ひさしぶりです。

 

この頃は食事をしていても

途中でつかれて、どうでもよくなってきて、

めんどくさくなったりしていたものですけれど、

こんなにお腹が空くと、

たべるものがどれも美味しいこと💕

どんどん入る・・・

こんなに美味しく食べたのも久しぶりかもしれない。

 

刺繍をしていたら、

すごくお腹が空きますね。

とても楽しかった。

 

f:id:shellbody:20180618023435j:plain

あ*・・・葉っぱの形を直さないと・・。

 

1cmちょっとの、

薔薇「ムスリーヌ」を刺してみました。

刺繍糸の色を選ぶのにかなり時間をかけた。

薄いピンクの花びらに、

中心のところに1本どりで、薄い黄色とグリーンを刺すと、

薔薇が瑞々しく 生きてくる気がする。

わたしのことですから・・・下書きも計画もなし。

いきなり糸を通して刺しはじめる。

 

それがまた・・

おもしろい。

 

ほんとうは、ムスリーヌは、

すこし杏色がかったあたたかい薄いピンクなんだけれど、

その色味はなかったので、ある糸で刺しました。

「Mousseline」と、

薔薇のなまえも刺せると素敵ですけれど・・・

難しそうですね・・・*

 

アイママのおかげ様で、かなり落ちついてきました。

いろんな人にたすけられて

わたしは生きているんだな・・・。

今朝の電話の父も、すこし落ちついて、

安定してきたように感じられました。

 

 

=====

 

 

アイママが、

「レース編みはね、持久力なのよ・・」 

と仰った。

なるほど・・・と。

最後まで仕上げない事には、ゼロと同じ。

 

きれいな同じ強さの編み目で、

最後まで乱れずに仕上げることは、

簡単なことではないだろうと思います。

何か月もかけて仕上げるのですからね・・・。

 

編み方や目の数まで、

何もかもが決められていて、

遊びや気まぐれが入る余地はない。

 

わたしには、

編み物は向かないな・・・と、思うことです。

 

 

 明日もよい一日であります様に*