邪見

 

まちがった見解に

とらわれていたり、

たかぶった心を捨てきれない人には、

せっかくの弥陀のおはからいも

届きがたいわけで、

 

私たちは、

くれぐれも素直に心を開いて

み教えをきき

弥陀の大悲をよろこぶようにしなければなりません。

 

 

<「浄土真宗 門徒のたしなみ」 勤行篇 より>

 

 

=====

 

パソコン机の下に積み重ねていた本を

食器棚の下に一部収納しました。

下の棚に重たい本を積んでおけば、

地震の時に安定していいかと思って。

 

数カ月前の、

捨てるものを入れる紙袋を

いつも置いておく生活が もどってきた。

しんどいですけれど・・・

がんばらないとね。

 

秋までに なんとかまとめたい。