わたしは何処に?

 

なんとか、今日の一日が終わる。

 

べつに

何もできなくたって

一日は すぎてゆくんだけれど。

 

なにか

出来たような気持ちになったところで、

それは誰とも関係のない 小さな  

わたしの中の事柄でしか

ないのだけれど。

 

 

わたしが 無いと感じます。

どんなにすり減るような努力をしても、

震えるような

空っぽの痛みしか

残らない。

 

鼻と口をふさがれているようなくるしさ。

 

 

自分を、もういちど閉じてしまいたい気持ちが

ぐらぐら胸の中を揺れて、

それではダメだと、

何かががっちりと刺さっている。