不思議なことたくさん*

 

市民病院の診察。

 

久しぶりに行った市民病院はとてもきれいになっていて、驚きでした!!

待ち時間は長いですけれども、ずっと父とおしゃべりしていて、建物は明るくきれいですし あまりストレスも感じない。父はほんとうによくしゃべる。

おばあちゃんに似たんだわね*

 

先生は4月においでになったばかりの

若い綺麗な女の先生で、

父貝さんは、よろこんでいました* ヨカッタね♪

 

 

診察を終えて、地下道をわたって、

デパートでお昼をたべようと・・

その前におてあらいに行きましょうということで、

自動ドアの中の地下駐車場のスペースに入ったところで、

母がお世話になった介護事務所の社長さん(父の囲碁友達)とバッタリ!

父はほんとうに驚いていました。

わたしは 初めてご挨拶。

(そのうちK社長のところにもいっしょにご挨拶に行こうと父が話していたのです。K社長もこれからお食事とのこと)

 

父とゆっくり食事をすませて、お菓子を買って、

タクシーでその 介護事務所まで行きました。

社長はいらっしゃいました。

事務所では楽しくお話しくださって、

いいのかな?と、はらはらするほど長居。

いつでも相談してくださいと言っていただいて、

お名刺も下さって、

これからの10年を生きる父とわたしが必要とする支えを得たような、不思議な一日でした。

父は社長を知っていますけれど、

わたしは知らなかったですから。

事務所にいらした、母を介護して下さたスタッフの方数名にもご挨拶できました。

(皆さん、不思議そうにしていらしたです)

 

その帰り、母とよく歩いた公園によって、

父と話しながら少し歩きました。

偶然にしてはあまりにも出来すぎている不思議なことが、この2ヵ月たくさんあります。

神様なのか?母なのか?・・祖父と祖母の力なのか?

ただの偶然か?・・・わからないけれど

今こうして不思議な

幸せな巡り合わせを生きていることに感謝です。

 

わたしは 

運がいいと思うのです。

運がいいのは 

父の方かな?

 

 

=====

 

白い薔薇「アルバ・セミ・プレナ」は、

f:id:shellbody:20180709231729j:plain

<「アルバ・セミ・プレナ」姫野ばら園より>

 

これだけが、なぜか新芽がぐったりとしています・・

ダメなのかも。

お水をあげてもダメでした。

 

「オノリーヌ・ド・ブラバン」の鉢には、

美味しそうなシメジのようなキノコが生えています*

 

 

夜やっと ゆらりゆらりと

リディとグレを連れて歩いてきました。

湿った重たい夜です。