パパの理論では・・

 

賞味期限が20日もすぎたハムを、

たべたらしい・・・

それも、

『二時間たってもお腹が痛くならないから

大丈夫みたいよ』

 

と、朝10時の電話。

 

父貝さんの理論では、

熱湯でグラグラ煮たら菌は死滅する

というもので・・・

お味噌汁に入れたんだそうです。きゃはは*

それでもお腹が痛くなるかもしれないと、不安ではあったらしい・・

捨てようかと、ゴミ箱に入れかけたけれど、

やっぱりもったいなくて、たべることにしたんだって。

ドーシテ? そんなハムをたべるのだよ???

 

そのハム入りお味噌汁を、

デパートの帰り、父のマンションに寄って、

買って帰ったパンや、

いとはんのサラダ「アボカドと島豆腐」「オクラと長いも」といっしょに食べました*

 

思ったほどは変でもなかった。いいハムでした。

ワカメが煮すぎてくたくたのトロトロでしたけれど・・

塩分が濃いので、お湯で薄めようか?と聞いたら、

「そこのポットのゴボウ茶で薄めたら?」というので、

その通りにしました。

スゴーくなごはんだけれど、

おもしろくて美味しかった。

笑いながら食べるとなんでも美味しいのかも?

 

この大雨の中、

福屋デパートに行ったのです。

バカね・・・*

ゾーリンゲンの包丁二本セットと、まな板、スリッパ、半袖シャツ三枚など買いました。父の物ばかり。

あと父のお中元の用事。弟夫婦からいつも送ってくるので、そのたび倍返ししているらしい。

わたしは辞退しました。(わたしも送らない)

 

上の方のレストラン街で、大きなガラス窓から雨を眺めながら、お抹茶クリームあんみつとコーヒーを飲みました。

父貝さんは、上機嫌でとにかくよくしゃべる。

お抹茶のアイスと黒蜜の混じった汁を

ブルーのシャツにたらりとこぼしました。

(赤ちゃんみたいに拭いてあげなければならない)

 

夕方、父のマンションを出ると、

道が途中から足首まで水浸しでビックリ!!

窓の外の雨がひどいので、

パパが本間ゴルフの赤い雨合羽上下をあっという間に出して着て(笑えた!)

バス停まで送ってくれたのですが・・

凄い水で心配したようです。

 

走るバス車内のステップ下にまで水は上がってきていた。

コワくてドキドキしました。

こんな悪天候の日には、

おとなしくしていたほうがいいでしょう。

帰ってリディとグレにコロコロと出迎えてもらって

ホッとしました♡

 

まだ父に美味しいちりめん山椒をたべさせてあげていない。

行きはまっすぐデパートに行く予定だったから、

もって回らないほうがいいと思って。