きょうもなんとか無事

 

 

静かな一日がすぎました。

 

夕方やっとお散歩できた。

(ほとんど寝ていた一日)

湿った空気ではあるものの、

時おり気持ちのいい風が吹き抜けました。

カラダはとてもだるい・・・

空気が湿って重くなると、よけいにね。

リディはなぜか絶好調で、ドドドドドと歩きます。

グレちゃんはいつもと変わらず。

 

帰り道に通った公園の奥で、お父さんと遊んでもらっている飛び跳ねボーダーちゃんがフェンスの外を歩くわたしたちを見つけて、こちらをじっと見ていました*

もう公園には入らないでそのまま帰ったけれど・・

その姿が可愛らしかった♡

 

 

=====

 

薔薇をまた、カタログをめくりながらえらんでいます。

それが・・

薔薇についてはかなり心が折れてしまっていて、

えらんでいても

途中ではらりと気持ちがはなれてしまう。

「デュセス・ダングレ―ム」はだめのようです・・

茎が黒くなりました。

「アルバ・セミ・プレナ」の新芽は細いながらも葉が開きました。

 

 

父は家の中あちこちきれいになって、

「空気が変った!」とよろこんでいます。

お花を生ける気持ちになったのは、とてもいいと思う。

昨日の薔薇を生けていた花瓶よりも、書棚にあるもう一つ小ぶりな備前焼のほうがいいとお昼の電話で言ったら、

「生け直して、ちょうどよくなったよ」と、

夕方明るい声で話していました。

 

薔薇はもうすこしひらいて、

いま最も華やかな美しい時でしょう*

明日もよい一日であります様に。