薔薇を生けた父貝さん

 

 

きょうは

よく頑張れた一日でした。

父のところでお掃除して帰った日はつかれて、

お散歩には行けない日が多いのですが・・・

リディとグレと なんとか歩いてきた。

アスファルトや公園には雨の降った跡がありました。

お散歩の間、うまく雨はあがっていた。

こうして一緒に歩ける静かな時間を幸せだと思う。

この幸せがこわれません様に*

何でもない事ばかりだけれど、

自分の思うことが出来て

ヨカッタと思う一日。

 

 

 

父が途中まで迎えに来ていました。

 

部屋には、

ふんわりと優しいピンクの薔薇三輪と

涼しい黄色の薔薇を二輪、

テーブルに生けていました。

 

よい香りのする薔薇でした*

この色の薔薇をえらんだ父の、

気持ちや希望のようなものが なんとなく見える。

(わたしだったら、もっとヒンヤリした色をえらんでいます)

やっぱりお花があると、

部屋の空気がちがいますね。いい事♡

 

エアコンがついているのに、なんだか部屋が暑いな?

と思ったら、28度で暖房していた!

わたしが寒いというから暖房していたそうです。笑*

 

父が作った いためすぎた野菜炒めも

いっしょにたべました。

くたくたのお野菜たち。

なんだか可笑しかった*

 

 

「やっぱり花があるときれいでいいね」と

父はうれしそうでした。

きれいな薔薇のために、

花瓶のお水をかえることを、

楽しめる父であります様に*

 

明日もよい一日であります様に。