shell日記

Pearl&strings

 

京橋川ぞいにある「こだに」というお店で、

父と鰻を食べました。

水曜日のこと。

お店を出て父と歩いた京橋川のほとりの樹々の緑が、

美しく心に残りました。

父が現役時代から時々来ているうなぎ屋さん。

 

わたしは鰻にこだわりはないので・・

わざわざ鰻を食べに行くというのは初めてですが、

ふっくらとやわらかくて、なるほど と。

化粧室に「うなぎのぼり」と掛物があったので、

鰻は仕事をもつ男性の世界なのかな・・とも思った。

ここで仕事の話もしたと・・。

 

この日は三越で父のサンダルとシャツを1枚。

サンダルがとても履きやすいと喜んでいました。

それから、

スワロフスキーのチューリップとデイジー

その下に敷く鏡の板を福屋で買って、

マンションに戻ってお仏壇を掃除して、

ホコリっぽい造花を捨てて、

スワロフスキーを飾りました。

(母はチューリップが好きでした)

蘭と忘れな草を取り置いてもらっています。

 

お仏壇のまわりに掃除機をかけるのに、

ホコリがいっぱい詰まっていた掃除機を

父がベランダできれいにしたりバタバタしたので、

父も相当疲れたでしょう。

わたしもクタクタ・・・

コーヒーがとても美味しかった。

 

父はお仏壇がスッキリ綺麗になって、

気持ちがよくなったのか?

そのあとカラオケを5曲歌ったのでした・・・♪

一曲目は「上を向いて歩こう

「パパの今の心境を歌ってみた・・」と言っていました。

ほか、「北の漁場」「昴」など。

なんだか可笑しかった・・・*

 

祖父母や母も笑っているように感じました。

 

翌朝も、父が電話してきて、

「今朝もお仏壇の前に行ったら気持ちがよくて

久しぶりにお経(正信偈)をあげた」と。

この頃は毎朝父と話しています。

 

 

=====

 

父の孤独と

わたしの孤独とは

まったく質が違うものだと思う。

 

=====

 

 

あたたかくなって、

お散歩がのんびりになりました*

わたしも寒さの心配がなくて気が楽です。

これから秋までがリディとグレにとってよい季節です。

 

=====

 

木曜日はグレの診察。

皮膚炎はきれいになりました。

それからリディの血液検査。

検査結果は良好で安心です*

 

B様がいっしょに病院に行ってくださって、

またここに帰って来てお喋り。

途中のお店で手作りの梅ジャムを買ってくださった。

それをヨーグルトにかけていっしょにいただきました。

 

十年はあっというまに過ぎ去ってゆくだろう。

気持ちのよい一日をすごしたい。