ふか 【鱶】

 

① サメ類の関西での地方名。関東などでは特に大型のものを指す。ひれをふかひれ・魚翅(イウチ―)といって中国料理に用いる。

 

② よく眠る人。

  「ふかほど寝入る仏師たち」義経千本桜

 

 

 

File:Barcelona 2016-275.jpg

Wikimediaより> 飛行機みたいね*

 

 

近ごろよく電話で父と話しています。

雑念をとり払ってしまえば、

父の話はおもしろい。

母も面白かったんです。

 

モンスター父は、

話が出来るようになったことを、

ほんとうによろこんでいるらしく感じられて、

もうわたしも、何でも正直に気持ちを言葉にしていて、

わりとサラリとした気持ちで

父と話しが出来るようになってきました。

 

それでも今、

体調はあまりよくない。

あまりにしんどいので夜、体重を測ったら 40.6kg。

41キロを下回ると、たいてい動けなくなります。

 

 

 

=====

 

 

女のかたでも、

ビールをジョッキに20杯も召し上がって、

ケロッとしているかたがあるのだそうで・・・

父がそれを、

「とんでもないよ あんなフカみたいなの・・・」

と表現するので、

めずらしいなと思って調べてみました。

鱶のこと。

 

「鯨飲」のほうが、

さらに格上なのかな?

 

 

食生活はやはり大切だそうで、

めんどうだからと外食をつづけたり、

美味しいからと、甘いパンなどたくさん食べていると、

血液検査の結果にクッキリと表れる。

 

徹底的に食事を改善して、体重も落ちて、

血液検査の結果も体調もよくなったそうですが・・

父は去年心臓のまわりの血管にステントを5本入れる手術をしたらしいです。

(手術のことを、わたしは知らなかった。弟から電話があったのを「わたしもうパパに会わないつもりだから」とシャットアウトしたんです。前に美人の感じのいい女医さんがいるからと、母がアトピーで入院していた時に、趣味のような入院をしていたことがあったので、今回もそれかと思っていた。パジャマだけ送って知らん顔していました。ゴメンネ パパ 🎀)

 

 

 

「食事を作るのが めんどうな時もある」と・・・。

 

父は美味しいお味噌汁をつくって、

「こんな美味しいお味噌汁は食べたことがありません」と

あおぞら銀行の担当者にほめられたそうです♡

ホントに美味しいのかな?

(若い方だそうですが・・営業ナンバーワンだそうです)

その担当者の女性もビールをたくさん召し上がる方らしい。

 

 

それで・・・食事のことで、

「パパ週に3回でも料理の上手なお手伝いさんに来てもらったら?」というと、

 

ひと頃考えたこともあるそうですが、

「なかなか・・人を家に入れるのはむつかしい・・」

と。

 

 

母の介護の時(母はわりと早く病死しました) には、

16人のヘルパーさんでシフトを組んでもらって、

夜中も一人ついていてもらっていたそうです。

「中には料理の上手な人がいたんだがね・・欠点もある」

と。

 

特にお世話になったヘルパーさんたちへのお礼に、のみに連れて行ったら、そのお料理上手な方が、ビールジョッキに20杯も召し上がって、仰天したのだそうです。

 

 父は赤くなるタイプで、お酒には強くない。

わたしも同じ。

(少ない量でもアルコール依存になることができます)

 

 

父は ゴルフもお酒も

やめたそうです。