爪切り

 

 

夜 爪を切るものではないと言われますが・・

 

わたしは夜 切ることが多い。

日中よりも静かで

集中しやすい というところもある。

 

 

f:id:shellbody:20180506025910j:plain

<2016・01・06>

この時の爪は のびすぎでした・・・*

左にグレちゃんが様子を見に来ています。

(これからはじまるトコロ)

 

 

グレの爪は白くて、

光に透かして神経を確認できるからいいのですが、

リディの爪は真っ黒ですから・・・

感で切るしかない。

初めの頃は緊張して 冷汗が滲むようでしたけれども、

この頃は、どのあたりまでという感覚が身について、

楽になりました。

(プツっと 赤い血が見えることはありましたけれど、キャンと鳴かせたことはありません。神経に触れる前に血液が出るのが先なのでしょうね?)

 

 

 

f:id:shellbody:20180506033506j:plain

<2016・01・12>

少しあけて、また切っている。

のびすぎた爪を切る時はコワいので2回に分けて切ります。

パソコン机の上にお座布団を敷いて、

そのうえに毛布を敷いて。

(食卓テーブルの時もアリ 秘密よ*)

 

 

 

犬も若いうちは イゴイゴして大変でしたけれど、

年をとって落ちついてもきた。

爪を切られることにも「こうしたものだ・・」と

慣れてきたのでしょう。

やすりで削る頃になると、

すーすーと寝息が聞こえることなどもあります。

 

長い時間を、

くり返し くり返し

こうして犬とすごしてきたな・・と思う。

 

愛おしいものです ♡

 

 

犬の爪を切る時間も、

もしかしたら静かな幸せのひとつ

なのかもしれません。