Amazon建設

 

 

スマートホーム・ハブ」

 

わたしにはあまり縁のないお話しですが・・・

照明や玄関の鍵、空調、外部セキュリティーシステム、グーグル、アマゾンのアレクサ(←コレ何のことかわかりませんが・・)等々、

スマートホーム・ハブを通じて家全体を自分の声で制御する人が増えているのだそうで、

テクノロジー企業各社は、その家庭内のハブの座を競い合っているということだそうです。

 

アマゾンはそのうち建設業にも参入するのではないか?

というフォーブスジャパンの記事を見て、

わたしには荷物の受け取りが一番に頭に浮かぶのです。

 

 

f:id:shellbody:20180419045538j:plain

<2017年5月27日> なつかしい・・・

小さなたよりない苗で迎えた薔薇たち。

地方の園芸店にはあまりそろっていないオールドローズを育てることができるのも、大きくはインターネットのおかげです。

 

 

 

f:id:shellbody:20180414172141j:plain

大きく育ちました・・・*


 

照明のスイッチやお玄関の鍵などを、

声で制御したいとは、あまり思わない。

なにしろ家自体がもの凄く狭いのですし!

携帯電話もわたしには必要が無いので 持ちません。

(カーテン屋さんが驚いていました)

 

 

Amazonのマンションが出来たとしたら、

荷物の受け取りがとてもべんりなものになるだろう。

冷凍や冷蔵の宅配BOXが充実して、在宅でなくても美味しいアイスクリーム、冷凍の食材など安心して注文できるだろう。

焼きたてのパンなども配達されるかも・・・

(薔薇苗などは日時指定で受け取ってすぐに箱を開いて植えます。)

 

インターネットのおかげで、

何かを「買いにさがしに行く」ということは、

とても少なくなりました。

求めるものが見つかりやすくなった。

あとは品物のほうが自宅に運ばれてくる。

 

だからと言って、

便利だから

それが幸せか? というと、

それはまたべつです。

 

ちがうと思う。

 

 

 

あと100年も経てば、

Amazonマークの掲げられた高層マンションが 、

たくさん建っているかもしれませんね*